« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

山本:あしかがひめたま!今超話題の足利市織姫神社に行ってきた!!

我々スペースラジオの故郷、足利市に萌えが来てます。
市内にある織姫神社、門田稲荷神社が萌えキャラを
設定し、町興こしをしています。

それがこちら、
『あしかが ひめたま』です!
Photo_2


ひめたまレポート1、はこちら。
http://spaceradio.txt-nifty.com/blog/2010/07/post-792d.html

ひめたまレポート2、『門田稲荷神社』に
遊びに行ってみたはこちら。
http://spaceradio.txt-nifty.com/blog/2010/07/post-3c7d.html

そして今回はイラスト右側、『ひめちゃん』が奉られている、
織姫神社に遊びにいきましたーー!!

きっと萌える、まんだらけのようなスポットになっているに
違いない。

さっそく織姫神社へゴー!!親の車でレッツゴー!

織姫神社は、山の中腹に建つ神社です。

正面入口ちかくには駐車場、トイレ完備だ!設備充実!
Image024

入口にありました。
ひめたま8頭身バージョン。
Image027

やはり、再度見てみても、かなりのクオリティ。
アニメ化に耐えうります。

まずは石段をしばらく登らなきゃなりません。
Image028

昼の2時に登り始めてしまいました。
いきなり汗だくになりました。

中腹に、なぞの物体を発見!
Image031

ボタンを押すと、地元の民謡『八木節』が
聞ける仕掛けが!スゲー、
足利のモノリスだ!宇宙の旅だ!!

石碑にも目を通す。
Image032

『八木節は正真正銘、我が市発祥の民謡なのです』
うーむ。言うかなぁ、正真正銘。

発祥がいろいろ名乗りをあげていて、もめてんのかなぁ?
などと考えてしまいます。

気になる人は、『八木節』で検索!!

さぁ、寄り道はこの辺にして、頂上をめざします!!

石段の終盤で茶屋を発見!
Image033

営業しておらず!営業時間書いておらず??
土日祝日はやってんでしょ、たぶん。

ようやく神社に到着!!おお!立派な神社だ。
Image039

眺めも素晴らしく足利市を一望できます。
Image036


で、横の建物にもありましたよ。
ひめたまパネル!!
Image037

七夕なんですね。ただ、こっちのパネルには、
この女の子二人組みに関する説明は無く、
お参りに来ていたおじいさんは、不思議そうに
パネルを眺めてました。

せっかくなんで僕のライフワークでもある絵馬チェック!!
門田稲荷神社では呪いの絵馬もあったので
びっくりしちゃいましたが、どれどれ?

うん、普通ですね。縁結びの神社ですからね。
みなさん幸せになってくださいね。

で、絵馬に描かれているこれは??
Image038

元祖ひめちゃん、なのか??
ハンパない貫禄!!
同一人物なのか??

賽銭でも入れようかと思い、賽銭箱に近づくと
自動的に雅楽が流れはじめました。
Image041

おお!!ハイテク神社だなー、さっきから。

炎天下で汗だくだくで、しんどくなってきましたが、
神社をぐるっと一周してみようと思い、裏手にまわると。

!!!????
Image043

駐車場だと!?
こんな近くまで、車でこれたというのか??
くそう、汗だくだってゆうのに。
織姫神社にお越しの際は裏側から車でくるのが
お勧めです。

せっかくなので、ここよりさらに上にも公園かなんかある
ようなのでにもいってみることにしました。

Image044

イノシシが出るのか?
こえぇ。

山道をヒーヒー言いながら上に進む。

上にレストランと資料館と古墳がありました。
Image054

なんてこった!!!ここも車で来れるじゃねーか!!

くそう。日焼けで顔がいてぇよぅ。

建物の中に入ってみよう。
Image050

おお、足利市の全体を望める模型が
あるじゃないか!?

なかなか精巧。

そして、最後に、渡良瀬サマーフェスタのポスター。

Image052

ぜひ、次回は
足利・トゥインクルコーポレーションスペシャルお笑いライブショーを!!

いやー、なかなか楽しめた織姫神社。
みなさんも行ってみてはいかがでしょうか??

| | コメント (2) | トラックバック (0)

山本:先週の『足利アナーキー』#33

山本:先週の『足利アナーキー』#33
我々スペースラジオの故郷、足利市が舞台のヤンキー漫画『足利アナーキー』ですが、前回で33回目でした。毎回楽しく読んでます。ヤングチャンピオンでやってます。

今回で、足利市内の抵抗勢力をたった6人で全滅させる勢いです!

最終曲面では、主人公のハルキがDio(ジョジョのキャラクター)のようになっています。

ただこれは、パンチを繰り出しているのではなく、

擬似科学で民衆を欺く企業戦略に騙されるな!

という真面目な話をしている途中です。

次からは新章開始です!

足利市を飛び出すのか!?不良ども!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月のライブ告知(更新!!)

7月のライブ告知です。

ご予約、お問い合わせはメールで
mail@spaceradio.jp

●トゥインクルコーポレーション『A-LIVE』
日時:7月3日(土)19時開演
場所:渋谷シアターD
料金:前売1300円/当日1500円 
出演:スペースラジオ、藤子、社会人Z、モンブランズ、
     爆烈Q、真心タッチ、安本精肉、カレー、
   ゴールドラッシュ、、カオポイント、Yes-man
   中央線withyou、

トゥインクルコーポレーションHP
http://www.twinkle-co.co.jp/



●爆笑ふるさとライブ
日時:7月10日(土)13:30
場所:栃木市藤岡文化会館
料金:3000円(全席指定)
出演:U文工事、響、つぶやきシロー、ザ・たっち、
   スペースラジオ、ピーナッツパン
チケット、詳細↓ (メールでのご予約はできません。)
http://www.tight-p.com/tickets/view/2933/3/9



●●●神保町『A-7ライブ』●●●
※トゥインクルコーポレーション主催の
企画を中心とした3日間のライブです!!
場所:神保町アートスポットラド
http://art-spot-lado.com/contact.html
料金各ライブ:前売1000円/当日1300円

 ☆A-7ライブ『神保町大喜利グランプリ』
日時:7月16日(金)19時30分開演
出演:オニー(スペースラジオ)、
   田部井(スペースラジオ)
   山本(スペースラジオ)、
   爆烈Q、ゴールドラッシュ、越田、相澤
   星川、真心タッチ、藤子、安本精肉

 ☆A-7ライブ『トゥインクル寄席』
日時:7月17日(土)16時開演
出演:爆烈Q、社会人Z、山本(スペースラジオ)、
   うじいえたまこ、越田裕、藤子、真心タッチ、
   安本精肉
内容:山本はピンで出演、そのほかにも企画も
   あります。

 ☆A-7ライブ『ウケたい授業』
日時:7月18日(日)14時開演
出演:土井、山本博永(スペースラジオ)、
   氏家、越田、星川
内容:それぞれが詳しく知ってもらいたい
   事を、授業形式でプレゼン。

http://www.twinkle-co.co.jp/


●お笑い新宿『アルタライブ』更新!!!
日時:7月21日(水)
18時00分 受付開始
18時15分 開場
18時30分 スタメンコーナー
19時00分 本編スタート
料金:前売2200円 / 当日2500円 / 学割1800円
場所:新宿スタジオアルタ
出演:スペースラジオ、上々軍団、渡辺ラオウ
    キャン×キャン、アイデンティティ
    モエヤン、ケンキ
    エルシャラカーニ、ヒカリゴケ、うしろシティ
    カブトムシ、くじら、田上よしえ
    アップルパイン、チーモンチョーチュウ
    サカイスト、ガッポリ建設、ヴェートーベン

アルタライブHP
http://www.owaraialtalive.com/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

山本:先週の『足利アナーキー』#32

山本:先週の『足利アナーキー』#32
我々スペースラジオの故郷足利市が舞台のヤンキー漫画『足利アナーキー』ですが、前回で32回目でした。毎回楽しく読んでます。

さて、今回、全く新しい表現方法で、暴力が画かれていました。


不良同士の喧嘩の暴力描写を、謎の家族の食卓風景の回想シーン(の様な物)で表現するという、大胆かつ革新的なものでした。

文章では、もはや伝える事が出来ません。是非、実際にご覧下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ウッチー:この前の営業の帰り

ウッチー:この前の営業の帰り
ちょい前だけど、栃木の営業へいってきました。
楽しかったー。
写真は帰りの車から見えたおにぎりみたいな雲です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山本:今超話題の門田稲荷神社にいってきた。

足利市では、機織の神を祭る織姫神社
縁切り神社として有名な、門田稲荷神社を
萌えキャラ化して、町おこしを図っているのは
前回紹介したとおりだ。

Photo

こちらはウェブサイトによるイラストだ!!
超萌えユニットである。

きっと、両神社は今頃、萌えるファンシーなスポットに
なっているにちがいない。

というわけで、イラスト左側、『たまちゃん』こと、門田みたま
と、シロ吉が祭られているという、
門田稲荷神社に行ってきた!!

門田稲荷神社は八幡八幡宮の境内にある社の一つだ。

専用入り口にはポスターが!!

Photo_2

おお!!8頭身バージョンじゃないか!?
結構ネット上を探したが見つけられなかったぞ。

改めて見てみても、これは確実に、アニメ化にも耐えうる、
クオリティ、そしてこのキャラ立ちといい、プロの仕事である。

期待に胸躍らせ境内に侵入。

Photo_3

なんだ?

なんだ?この身の引き締まる雰囲気は?

静か過ぎる。なんだ、霊験あらたかな空気?

浮かれポンチでノコノコやってきてしまったじゃないか。

襟を正したい気持ちだ(Tシャツだが)

鳥居をくぐり、さらに中へ

Photo_4

門田稲荷神社そのものは一つの小さな社だ。

稲荷神社なので、おキツネ様がいる。これが
キャラクター化されているシロ吉くんだろうか?

凛凛しい。

Photo_5

この神社は、全国的にも珍しい『縁切り』神社として、有名だ。

さっそく絵馬チェック!!わくわく♪



○○と××が別れて、私の元に帰ってきますように。
ってゆーか、別れろ別れろ別れろ別れろ別れろ別れろ
別れろ別れろ別れろ別れろ別れろ別れろ別れろ別れろ
別れろーーーーーーーーー。


……おお。
いきなり、テンションがダダ下がりになってしまった。
怖えぇ。

さらに、人間関係における、縁を切りたい願いが、
いろいろと、切々と。

でも必要だよね!?こうゆう神社。
縁を切りたくても切れないことってあるよね?
人間って面倒な生き物だね。

ただ、ただね、この神社は、こうゆうマイナス方向
だけの願いを受け付ける神社じゃないのですよ。


万病や、災いから『縁を切る』


どうです?なんか裏技みたいな解釈だが、
家内安全、交通安全、学業成就と
プラスのお願いもだいたい出来ちゃうという、まさに
スーパーマルチな神社だ!!



次回、里帰り時はイラスト右側
『ひめちゃん』が祭られている織姫神社に遊びに行くぞ!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

山本:足利はどこに向かうのか?最後まで見届けよう。萌えと暴力

先日ツイッターで、足利市にも「萌え」がやってきている、
という話を目にした。
足利市は我々の出身地だ。

いったいどういうことなのか?

足利市には織姫神社という織物の神を祭った神社が
市内を見下ろす小高い山に建っており、小学校の遠足
でも訪れるなど、市民に親しまれている。

また、縁結びの神社は全国に数あれど、縁切りの
神社として、有名な門田稲荷神社は私の通っていた
小学校の隣にあり、小学生の遊び場にもなっていた。

そんな、織姫神社、門田稲荷神社が
こんな感じになっていた。
Photo

「ひめちゃん」こと、はたがみ織姫と
「たまちゃん」こと、門田みたまの

超萌えユニットだ!!

しかも、キャラクターデザインは、地元のオタクに頼んだ
わけではなさそうだ。人気アニメ魔法少女リリカルなのは、
のデザインを手がけた奥田泰弘氏を起用しているっ!!
完全にプロである。
両神社の本気度も伺える。


そして現在、アニメ、漫画業界でブームになっているといわれる
『4文字カナ略式タイトル』
例をあげるなら、ラブひな、けいおん、らきすた、など多数だ。

この『ひめたま』も、これを踏まえ、確実にキャッチーな
ものとなっている。

門田稲荷神社とグーグルで調べると、今は「心霊スポット」
としての紹介が一番上に来てしまうのが残念だが、
(ぐっさぐさに針の刺さったわら人形とかあったから)
瞬く間に、萌えるファンシーなスポットになるだろう。



そして、もうひとつ足利を映す鏡。それが
ヤングチャンピオンで現在連載中の
『足利アナーキー』だ。
3

Photo_2

先日3巻を購入した。楽しく読んでます。
この物語は、喧嘩に明け暮れる不良高校生が、
日本一のギャングになるために、
さらに、暴力に身を投じていく、という内容。

渡良瀬川河川敷では、100人規模の大乱闘!
市内でも大乱闘!
自動車による体当たり、刃物による攻撃、
リンチ、栃木暴○団の介入。

暴力都市としての足利市が描かれている。


萌え、そして、暴力、そんな2面性を持つ
今、超話題の地方都市。それが

足利市なのです。

今、足利市はどこにむかっているのか?
最後までみとどけたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »